コペル電子 会社概要

半導体検査装置メーカーとして

トランジスタが発明されて以来、半導体は急速に発展を遂げ、微細な電子宇宙は家庭から自動車、宇宙開発まで、あらゆるところで文明の原動力となっています。
しかし、どんなに高い性能を備えた電子デバイスでも、期待したパフォーマンスを発揮しなくては、信頼を勝ち取ることはできません。コペル電子が担ってきたテクノロジーとは、半導体が安心して使え、さらに進歩するために「信頼を植え付けるテクノロジー」といえます。

エレクトロニクス、メカトロニクス、コンピュータの3つの柱によって支えられたコペル電子の測定・検査システムは、汎用測定器や各種テスト周辺機器にはじまり、大電力用パワーデバイス測定機器、IC/LSI測定機器、さらにはこれらを組み合わせたテストラインへと発展しています。コペル電子のテクノロジーは、最新の半導体にしなやかにフィットし、エレクトロニクス技術の飛翔に「信頼の翼」を与えます。

コペル電子が、ユーザにお見せするノウハウは、実に多彩な顔を持っています。カスタムメイドの専用システムなら、システム作りの仕様決定から開発・納入・サポートまで、卓越したテクニカルスタッフと技術を知り抜いた営業スタッフが、プロジェクト進行を強力にサポートします。問題解決へのパワーをお望みなら、企画スタッフのコンサルティングと企画能力をご活用ください。さらにFAテストラインのトータルデザインやコンピュータネットワークシステムの構築も、私たちの得意とするところです。加えて実績豊かな各種の汎用システムが、ローコスト・ハイパフォーマンスの測定システムへの要望に的確に応えます。

コペル電子は常にお客様が求めるシステムを忠実に実現するため、全スタッフのノウハウを、有機的に組織した風通しの良いヒューマンネットワークとしなやかな対応力を駆使し、ハイテク&ハイタッチのテクノロジーをプレゼンテーションいたします。

コペル電子の動特性検査装置

極限の低Lsを実現しました。